社    名

 株式会社 フォーミングカキヌマ

代 表 者

 代表取締役  柿沼 進

住    所

 千葉県野田市小山4176番地

電話&FAX

 04-7129-2411(代表)  04-7129-6252(FAX)

創    立

 昭和43年7月1日

従 業 員

 25名

発泡スチロールを作りつづけて45年、
その優秀な衝撃吸収力・軽量性・デザイン造形性を利用して多くの分野に製品を提供してまいりました。
特にすばらしい断熱性を生かして、最近では住宅用の断熱材にも取り組んでおります。


クリックすると白鳥のマイホーム記事を見られます1996年10月築造 関連記事

拡大で見られます
水上組立
拡大で見られます
曳航
拡大で見られます
植栽
拡大で見られます
完成

JR「佐倉」よりバスで15分のところに有名な「川村記念美術館」があります。
北総台地の自然そのままを利用して造営された広大な庭園は、美術館の建物と調和してすばらしい景観となっております。
前庭の池には白鳥が泳いでおります。この白鳥は「皇居のお堀」の白鳥の子孫だそうです。その白鳥を野犬から守るために池の一角に「浮島」と「白鳥の家」を築造いたしました。絶対にお勧めスポットです。一度は訪ねてみてください。            ・・・・・・画像をクリックしますとすべて拡大で見られます・・・・・・

今では自然なままの植生となり「ミゾソバ」も咲いており、景色の中に溶け込んで素敵なポイントとなっております。           

                2003.9.10撮影


拡大で見られます

晴海にて
私たちは、平成元年より取り組んでまいりました「廃発泡スチロールの再生方法」の研究では特許を取得し、事業化を果たしており、発泡スチロールへの再生量は業界トップの実績と自負しております。